ブログについて

動画や動画作成ソフトの状況などなど

紙芝居クリエーターサポートについて
http://b.suigindo.com/archives/44
Twitter
http://twitter.com/suiginp

紙芝居クリエーター1.1.0h&AviUtlプラグイン

v1.1.0h
フル
http://suigindo.com/dl/dl.php?dl=kgen_v1.1.0h.zip
AviUtl ksp_input
http://suigindo.com/dl/dl.php?dl=ksp_input002.zip

・フェードの適用修正
 バグってました。再DLお願いします(5/10追記)

・モーション、フェードの共存
 モーションとフェードを同時に使えるようにしました。(4/30追記 忘れてた)
・エフェクトの追加
当たり前ですが重いです。
基本的には加工済みの画像を用いたほうがいいですがエフェクトかけながらモーションいじったりしたい場合などに。
エフェクトの適用タイミングは、画像を合成する前後
元画像に対して適用する場合は「処理前の元画像に実行」をチェック。
チェックがなければ、モーションが適用されたあとの画像に対してエフェクトがかかります。
・シーンのキャッシュ機能追加
当たり前ですが容量食います。
サイズによりますが1分で100MB~程度。
出力やプレビュー画像がおかしかったら再出力かキャッシュクリアをして下さい。
・構成画面でのドラッグ感度を調整
10pxのドラッグで開始になってます。
param.iniのModeにDragPixel=5とすれば感度は5pxになりますので好きな数値にしてください。
・プロパティ、レイヤ編集の項目の折りたたみ追加
項目クリックでたたみます。
・素材パネルの右クリックメニューに「レイヤへ挿入」追加
動作自体はドラッグと同じ。なんでいままでなかったのん?
・タイムラインのシーンを中クリック(ホイールクリック)で効果パネルのフェード・トランジションを設定/解除
・タイムラインにシーン番号、フェード名、フェード時間を表示
・出力画面にあったRGBA、高画質出力を削除
アルファ出力はプロパティパネル、高画質はメニューのシーン|リサンプリングへ。
・リサンプリング追加
なし、バイリニア、バイキュービック、Lanczoc3を指定。
キャッシュ作成も指定されたリサンプリング法を使用しますので、変更した場合は再起動してキャッシュ再作成がいいかも。
・構成画面のタイトルヘッダに編集サイズと表示サイズの比率を表示。
・構成画面にプレビュー用のコントローラを追加。
FFS構成中の表示もそこへ移動。
・構成画面(プレビュー)を追加。
構成画面の横にシーンプレビュー用の画面が表示されます。
プレビュー情報の構築のため、タイムラインに変更があるときは初回再生にラグがあります。
・更新チェック追加
インターネットが利用可能なら更新チェックをします。
更新情報画面で再表示、更新チェックの設定ができます。
また更新チェックをしない設定にしていても、メニューのファイル|更新情報確認からチェックが可能です。



大きな変更点としてはエフェクトとキャッシュかな?
癖があって使いにくいかと思うけど、まあ演出の一つとしていじってみるのもいいのではないかと。
(本格的にエフェクトバンバン使いたければAviUtlとか市販の編集ソフトのほうがいいのよ?)
プレビュー方法もこれまでのプレビューウィンドウを開いて確認する方法以外に、構成画面の横にプレビュー領域が出るようにもなります。
FFS構成中の表示も構成画面下のコントロール領域に移動してます。



拡大縮小のアルゴリズムも選択可能にしていますので、マシンスペックと出力クオリティと相談して設定してください。



今回はちょっと色々いじくったので、修正対応が即可能なようにアップデータを組み込んでいます。
一応チェックを切ることもできますが。
「この更新情報は表示しない」にチェック入れておくくらいがいいかと思います。



AviUtlプラグインについては完全におまけです。
この実行ファイルを流用しているので、1ファイルしか読めません。
音付けと出力には使えるかなーってとこです。



エフェクトとかはまだ追加したいので、まとまった更新があれば更新情報で流すかと思います。
あと配布サイトのリニューアルですね。だいぶ放置しているし、wikiはメンテできそうにないんで…そのうち…ね?

紙芝居クリエーター v1.1.0g

v1.1.0g
差分(1.1.0fに上書き)
http://suigindo.com/kgen/up/index.php?m=dp&n=file23
フル
http://suigindo.com/kgen/up/index.php?m=dp&n=file22

・効果パネルに「ルール画像を画面サイズに合わせる」を追加。
画面サイズと比率やサイズが違うルール画像を拡大縮小して適用するようになります。
・素材位置の復元を追加
某ソフトで言うところのオフラインクリップの復元やメディアの再リンク等に相当。

ルール画像を動画サイズに合わせてリサイズとか面倒だしぃ…ということで今更対応してみる。
あとはちょこちょこ嘆きの声が聞こえてきたリンク先ロスト。


まあ素材の位置動かしたらそれを自動で追いかけるってのは無理なんで、復元機能を追加。
ファイル→素材位置の復元から開いて検索。
出てきたリストを選択(複数可)してフォルダ指定かファイル指定で変更後のパスを設定。
あとは適用すれば差し替わるはずです。
ファイル指定は強制差し替えですが、フォルダ指定は同ファイル名が存在すれば差し替えになります。
ファイルのある最下層のフォルダまで選択しなくとも、一致するパスのトップ部分を指定すればおk。
c:\ddd\eee\fff\ggg.pngが d:\aaa\eee\fff\ggg.pngになっているなら、フォルダ選択でd:\aaaを指定すれば勝手に探してきます。
複数のフォルダに分散している場合等は楽になるかも。

まだウィンドウを開いて実行にしか対応してませんが、後ほどkspを開いた時にチェックする機能をつけると思います。多分。

AviUtlプラグイン

お久しぶりにございます。
前回更新から幾星霜云々かんぬん以下略でとりあえずふと思い立ってAviUtlのプラグイン作ってみました。
kspファイルを直接AviUtlで取り扱えます。
出力イメージはほぼ同じですが完全ではないので注意。
たぶん動きます。たぶん。一応動いてます。動かないかもしれないけど。

ksp_input v0.01
http://suigindo.com/kgen/up/index.php?m=dp&n=file21

(しかしまだ使ってるひといるのかにゃ…)

紙クリv1.1.0f

v1.1.0f
差分(1.1.0eに上書き)
http://suigindo.com/kgen/up/index.php?m=dp&n=file14
フル
http://suigindo.com/kgen/up/index.php?m=dp&n=file15

・画面サイズの任意追加
・レイヤ名追加

前回から余裕で1年とか。
もうね色々ともうね。
やりたいことはあるけどなかなか。
会社さっさとやめて独立するのがいいんだろうけど、資金ががが。
紙クリはフリーだし、他に調達する手段確保する必要もあるしで、先は長いですな・・・
200万くらいあれば1年は開発漬けでもしのげるかのお。
どっかにぽんとくれる足長さんはいないものか。

とりあえずニコ動の新しいのに対応できるようにしたけどあれ使わないよねって話。
まあ今後なんか変更かかってもあとはユーザー側で対応できるようにはしておきました。
フルは現在使ってるバージョンに上書きしないでください。
設定もろもろまっさらになりますので。

紙クリv1.1.0e

v1.1.0e
http://suigindo.com/kgen/up/index.php?m=dp&n=file10

・バグ修正
 編集レイヤメニューのメッセージレイヤ間移動をMessage10以上でできなかった部分を修正
 解像度を変更して保存したkspを読み込んだときの構成画面の画面倍率がおかしいのを修正
 ホットキー周り修正
・構成画面の右クリックメニューから画面倍率を選べるように
・マウスホイール周りちょっと調整
・文字が直接背景に掛かる場合の見栄え調整
・文字の右寄せ
・パネルレイアウトの登録削除
・プラグインにちょっと追加
・ほかなんか

エラーぶっこいたりしたらご連絡くださいまし
来週くらいには動画あげられればと思います

2011/02/07 21:00追記
フォント周りがバグってたのを修正しました。
追記時間以前にダウンロードしていた方は再ダウンロードをお願いします。

紙クリ その9.5 スクリプトプラグイン

http://suigindo.com/kgen/up/index.php?m=dp&n=file8

includeタグ追加
外部のスクリプトファイルを取り込んで実行するタグです
macroをまとめておけば、ファイル使いまわせるようになるかと思います

紙クリ スクリプト読込プラグイン

文字入れるのにmes入れるのもめんどっちいって人用に、タグ無しでもメッセージ書けるように修正。
ただし変数の展開はしなくなるので、変数使いたい場合はmesで。
あとは吉里吉里/KAGであるようなmacroタグ追加。
特定の処理を定義して何回も使いまわすような使い方というか、独自のタグを設定できます

macro name=setting
  cls
  set ffs = false
  set path = 背景1.jpg
  set left = 0,0
  set top  = 0,0
endmacro

みたいに書くと、タグとしてsettingが使えるようになります。
何回も使うようなキャラの位置情報を設定しといて、必要になったら適時呼び出すって感じです。

プラグイン

あぷろだにシナリオスクリプトプラグインup

current layer = Message1
set path = 背景1.jpg
set left = 0,0
set top  = 0,0
mes メッセージ
mes メッセージ
add

とかそんな感じでテキストでガリガリシナリオ書きたい人向け。
吉里吉里/KAGとかそんな感じのスクリプトです。
変数とかも使えるので、特定の値を保存しといて使いまわすってこともできるかも

$string = メッセージ
$integer = 200
mes $string
set left $integer,$integer

 とか

ブログから

投稿テスト
ちゃんとできてるかに

紙クリサポート

使い方、バグ報告、機能改善他、作者へのメッセージ等にお使い下さい。
不具合の報告の際は、OS・PCスペックと、不具合に再現性があるか、その際の操作手順等をご報告ください。

wiki
http://suigindo.com/wiki/

2010/5/23 00:00 v1.0b版 new!!!
http://suigindo.com/soft.html

紙クリ関係アップローダー
http://suigindo.com/kgen/up/
・修正や機能追加などもここにうp